本文へスキップ

海外留学保険・留学生保険・旅行保険のまとめ

トピック〜知らないと損をする〜

キャッシュレス治療は、保険会社選びの重要項目ではない!

活動報告写真

保険会社選びで皆さんがよく気にするのが「キャッシュレス治療」。どの保険会社が「提携病院」が多いかなどとの質問をよく聞きます。しかし、答えは「保険選びにキャッシュレス治療や提携病院は、あんまり関係ない」です。
そもそも、海外旅行保険・留学保険・海外留学保険の本来の仕組みは、治療費を立て替えて支払い、診断書と領収書を保険会社に請求する形が基本。この請求を病院が皆さんの代わりにしてくれると、皆さんは治療費を払う必要がない、これを大げさに「キャッシュレス治療」と言っているだけなのです。この病院が代わりに請求することをしてくれるか、してくれないか、が、キャッシュレス治療になるかならないかの違いです。つまり、病院が協力的であるかどうかがポイントで、保険会社がポイントではありません。
(参考)キャッシュレス治療の仕組み
保険会社選びで重要なのは、その保険会社が海外保険販売の中でも”長期滞在者用商品”に力をいれているかどうかという点と事故対応力。短期旅行商品では大差がないが、長期滞在者の大きな事故の際には、保険会社の事故対応力に差が出てくる。

★キャッシュレス治療と言う言葉を鵜呑みにしてはダメ!本当の仕組みを知れば怖くない!
★長期滞在者向けの商品に力を入れているかどうかが保険会社選びのポイント。



新着情報当サイトが調べた人気の安心プラン・保険料表

元海外保険販売のスペシャリストがいろいろ調べた結果・・・選ぶならこれかと!

1年間で最安146,240円(全地域同額)・選びやすい10タイプ ★郵送での手続きのみ
東京海上日動×PLANETオリジナルプラン
地域別保険料・補償額設定変更可能 ★オンライン契約&クレカ決済
ジェイアイ傷害火災・tabiho(たびほ)留学・WH用       

>>人気プランのページへ

安心できて、保険料が抑えられる人気のプランは、ずばりこれ!?。

用語解説〜知らずに契約するのが一番の損〜

傷害死亡・傷害後遺障害・疾病死亡


ケガや病気死亡したり、事故で後遺症を負った時場合



治療・救援費用


病気になったりやケガをした時の治療費・入院費。薬代、大きなケガや病気で入院時の家族の駆けつけ費用や日本への搬送費。

個人賠償責任/個人賠償責任(長期用)・留学生賠償


日常生活で人のものを壊したり、ケガをさせたりして賠償責任が生じた場合

携行品損害/
生活用動産(長期用)


自分の持ち物が盗難や偶然の事故で破損した場合

緊急一時帰国費用


家族が死亡したり、危篤になった場合

歯科治療費用


出発後、保険期間の所定の期間を過ぎたあとにかかった虫歯などの歯の病気(要注意)

海外留学・ワーホリ支援サイト

注)本ページ記載の内容に関しては、必ず保険会社規定のパンフレットや約款を確認してそれらを優先してください。分かりやすく説明するためにイメージを案内したものです。保険金支払いは各事故の内容によってケースバイケースであり、保険金支払いの対象であるかどうかは保険会社の約款を基に判断され支払条件や範囲・限度額なども設定されています。

格安比較><オーストラリア海外留学保険><ワーキングホリデー保険><留学保険

TOP ▲